運命のキス



▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
私としたことが、
100%付き合うきっかけになったで
あろう、大事な大事なKissの部分が、
抜けていたの!!!!



だから、これを追記する!!
こっちの後で、
夜、2人っきりの家で。

これの間のお話♡
嵐が去ったと思ったら。
ここと続きだから
こっちから読んでみてね

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


~始まりのキスは突然に~







って言いながら、ハグをして
押し倒される形で
横になって、頭をなでなでされてた。
無言でずっと。。。




そして、見つめあった後に、
キスしそうになって離れてをくりかえし
どちらからともなく
キスをした。





抵抗はまったくなくてむしろ、
『するなら早くキスして!
焦らさないで!』
って思ってた。
ふしぎー。




いやいや、結局キスしてんじゃん!
って思うけど
そのあとおっぱいをがさごそ。
ぺっちんぐってやつ?







このまま最後までかと
思いきや、



『うわー、今10代のおっぱいさわってる。
ダメなことしてるみたい。
ダメダメ。』




ってベイビーが我に返った。
正直言って、いくらベイビーだから
といって同性とえってぃな雰囲気
になって致せるもんなのかとか
ちょっと不安だったんだけど





全然問題なかった!!





キスしても、嫌な気持ちなんて
なかったし、おっぱい触られても
全く嫌じゃなかった。
むしろ、




『え、ここでやめるの?
ヤんないの?なんで?』
って思ったぐらい

びっくりするほどwelcom状態。



うーん、お酒は入ってなかったはず
なんだけどなぁ。。。


  









ベイビーが我に返ったあと
 

『今日後輩の家に泊まるんだよね
向こうは2次会終わったみたいだから
帰るわ。』




っていって颯爽と帰っていった。
賢者タイムってやつ、、?






デレツンが、たまらなかった!!!



















ほんとにほんとに、
このキスが無ければ、
付き合ってなかったんじゃないかって
お互いが思うぐらいに
大事なキスだった。





この後またベイビーは
私の家に来ようと企むんだけど
それも、どうこうしようじゃなくて
わたしともう一度キスするため
だったんだって!!!!!!






そんなにキスが重要だったの?
って今でも思うんだけど
ベイビーにとっても、
わたしにとっても重要だったみたい。






そんな大事なキスを
書くのを忘れちゃうなんてっっ!




もうそろそろ
終わらせて、ベイビーとの
お話をいっぱい書けるよに
なるといいな!





じゃあまたきてね♡





ちなみにこの後のお話は、
こちら☆
嵐が去ったと思ったら。



人気ブログランキング



Related Entries
mybabyandbabysme
Posted bymybabyandbabysme

Comments 0

There are no comments yet.